コンタクトレンズのソフトとハードの違い。 その1

コンタクトレンズのソフトとハードの違い。 その1

コンタクトレンズには、ソフトとハードがあります。ここではソフトレンズとハードレンズの違いについて説明していきます。まず、ソフトコンタクトレンズについてです。ソフトレンズは柔らかい素材になっています。特徴としてコンタクトレンズが柔らかく、つけ心地も良く、激しいスポーツでも安心してつけることができます。しかし、ワンデータイプのコンタクトレンズ以外のものは毎日の消毒が必要になります。長所は、装着しやすく落としにくいこと。短所は、目が乾きやすく、角膜への負荷が高い。目薬の制限が厳しい。障害が分かりにくい。使い捨てではない場合には、寿命が短く手入れが面倒であること。次にハードコンタクトレンズについてです。ハードレンズは硬い素材で作られています。特徴としては、長時間つけていることが可能であり、視界がとてもクリアであるということと、乱視矯正にも優れており、長い目で見ると経済的にもなるということです。

IXA RMT

GOEMON DQ10

コレステロールを薬で下げる事が出来るんです!

簡単に身長を伸ばす方法